Masslogue
建築とアート、住宅をテーマにした情報サイト
Masslogueトップ  > 旅行

旅行

11 20, 2005

ニューヨーク旅行 その10(5日目)

サーリネン TWAターミナルターミナル5は、もともとTWAターミナルと呼ばれた、彫刻家として名高いエーロ・サーリネンの傑作です。
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」でも登場した、あの印象的な流線型建築は、現在使用停止状態でしたが、とにかく近づいて撮影。うーん、美しい。白い鳥が羽を広げて、体を休めているような優美な印象です。

続きを読む “ニューヨーク旅行 その10(5日目)”

ニューヨーク旅行 その9(5日目)

ついにニューヨーク最終日

ついに最終日。午後すぐのフライトだったので、9時前にチェックアウト。 ドアマンにタクシーをお願いしたものの、超ラッシュでまったくつかまらず。

待っても待っても来ず、歩いていったほうが早いよ、といわれ、大量の荷物を抱えてトボトボあるいていきました。
Park Ave.までヘトヘトになりながら歩いていると、やけに警察が多い。サイレンもやたらなってる。

なんだろう?と思っていたら、公用車が次々と通り過ぎていきました。

そう。この日は国連の総会が始まる日で、要人がやたらめったら来ていたのでした。小泉総理も来てたそうです。

ということで、道路規制がすごくて一方通行ありまくりななかをタクシーで移動。つっても、グランド・セントラル・ターミナルまでの短い距離なのですが。今にして思えば、地下鉄で行ったほうがよかったかもしれない。
そんなわけで、10分で到着のはずが30分以上かかってしまいました。国連にはご注意を。

続きを読む “ニューヨーク旅行 その9(5日目)”
11 09, 2005

ニューヨーク旅行 その8(4日目)

再びタイムズスクエア

ロイターということで、タイムズスクエアに到着。
夜はブロードウェイでミュージカルを観ることにしたのです。

格安チケットのチケッツ(tkts)で、夜の演目を物色。
「ライオン・キング」が観たかったのですが、あいにく格安券はでていなかったので、「オペラ座の怪人」にしました。
日本では、20年以上前からあわせて3回観ていて、ストーリーもわかっているのでいいかな、と。

続きを読む “ニューヨーク旅行 その8(4日目)”
11 03, 2005

ニューヨーク旅行 その7(4日目)

メットライフ・ビル(MetLife Building)

メットライフ・ビルあっという間に4日目に突入。といっても遅筆なので、すでに2ヶ月ちかく経ってるんですが。。。

この日は5thアベニューを中心に攻めてみました。

レキシントンアベニューからパークアベニューに出て南下。
正面に見えるのは、メットライフ・ビル(MetLife Building)。
グランド・セントラル・ターミナルのそばにあるビルです。

続きを読む “ニューヨーク旅行 その7(4日目)”
10 26, 2005

ニューヨーク旅行 その6(3日目)

グラウンド・ゼロ(Gound Zero / World Trade Center)

グラウンドゼロアメリカ自然史博物館を出て、まだ明るかったのでワールド・トレード・センター跡地、通称グラウンド・ゼロに行くことにしました。復興計画が進むさまを、この眼で見ておきたかったのです。

あの日、会社から帰る間際に、小型機が突っ込んだというニュースをネットで見て、家に帰ってから2機目が衝突。事態の全貌が明らかになり、崩壊していく過程をリアルタイムで朝まで見ていたのを思い出します。

ワールド・トレード・センター駅で降り、地上に出ると、そこには巨大な空虚が広がっていました。
アメリカがはじめて本土攻撃をうけ、そのショックがいまでも定着してしまっているような感じ。

一面にフェンスが張られ、復興計画の説明と、犠牲になった方の名前や、テロの発生から収束に至るまでを時系列にしたパネルがかかっています。たくさんの人が、神妙な面持ちでそれを眺めていました。

続きを読む “ニューヨーク旅行 その6(3日目)”
10 22, 2005

ニューヨーク旅行 その5(3日目)

アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)

アメリカ自然史博物館1階・海洋に息づく生命夜に見たローズ宇宙センターの余韻もさめやらぬまま、猛烈に中を確認したくなり、ニューヨーク3日目はアメリカ自然史博物館へ行くことに決定。地下鉄で目的地に向かうと、あれ? 停車駅通り過ぎた。。。(後述)
そんなこんなでアメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)に到着。
ローズ宇宙センター側から入場。入館料は、基本13ドルですが、プラネタリウムを見たかったので22ドルのほうをセレクト。
4階の恐竜コーナーへ。が、わかりにくい。。。

エレベーターを探すのに迷い気味でした。

というのも、ローズ宇宙センター側から入ると、博物館的には裏門なんですね。
正門から入るとかなり感動なお出迎えがあります。

アメリカ自然史博物館は、創立は1869年。収蔵標本および品目数は3,200万点、科学研究スタッフは47人のキュレーターを含む200人以上で、全職員数1,500人、ボランティアは1,000人以上。年間入場者は450万人だそうです。マンモス博物館!

続きを読む “ニューヨーク旅行 その5(3日目)”
10 18, 2005

ニューヨーク旅行 その4(2日目)

グッゲンハイム美術館

グッゲンハイム美術館回廊6MoMAから地下鉄ですぐのグッゲンハイム美術館に行くことを決め、急いで地下鉄に。開館時間は17時までなので、結構あわてました。 86th St.で下車して、セントラルパークを見つつ右に折れると、おおお!白いカタツムリ!!! フランク・ロイド・ライトの代表作のひとつ、グッゲンハイム美術館のグルグル回廊が見えてきました。
続きを読む “ニューヨーク旅行 その4(2日目)”
10 15, 2005

ニューヨーク旅行 その3(2日目)

念願のMoMA

54th St.側のMoMA外観1ニューヨーク2日目。いよいよ本格的なニューヨーク巡りです。

朝、窓から外を眺めると、出勤中の人がかなり早歩きで通り過ぎていました。でもって、道路もものすごい混雑。平日なのに。もっと静かな朝かなと思ってたけど、東京と似たようなものです。当たり前か。
そんな雑踏をすり抜けつつ、目指すは念願のMoMA。
谷口吉生の作品をしっかり見に行くべく、歩きで向かいました。

ホテルは、ミッドタウンの中心でダウンタウンにもアッパー・イースト・サイドにも出やすい位置だったのです。

といっても、超方向オンチな僕は交差点で立ち止まり、地図を眺め、方角を確認して、それでも道間違えたりしました。。
区画整理されたニューヨークは歩きやすいと聞いていたものの、北がどっちかわからない。。。

で、逆方向に歩いていたのに気づいて、あわてて逆戻り。レキシントンアベニューから53stストリートにでて、写真撮りまくりつつ歩いていると、おおおお!MoMAだーーー!!!カッコイイ!!!!

続きを読む “ニューヨーク旅行 その3(2日目)”
10 08, 2005

ニューヨーク旅行 その2(1日目)

ホテル57(Hotel 57)

Hotel57内装その名のとおり、57 Streetにあるホテル57。ニューヨークに住んでいる友達が薦めてくれました。つか、ニューヨークのホテル高すぎ! 9月から急に高くなるらしく、8月にくらべて2倍くらいにあがってました。でもって、100ドル以下のホテルはやめたほうがよくて、200ドル以下でもかなり微妙だそうです。Penn Hotelとか。

続きを読む “ニューヨーク旅行 その2(1日目)”
10 04, 2005

ニューヨーク旅行 その1(1日目)

ニューヨーク郊外上空

いざ、ニューヨークへ

ウィスコンシン州での用事をすませ、ニューヨークに向かいました。

Central Wisconsin Airportで小型飛行機に乗ったのですが、緊急脱出用ドアの真横で、離陸前、でっぷり太った黒人のフライトアテンダントに超早口の説明を受けるも、ポカンとした表情をしてたら、「チェンジシート!」とでかい声で宣言されてしまい、後ろの席へ。
この旅で初の屈辱(笑)です。
ちなみに、ウーピー・ゴールドバーグに似てました。

それはさておき、ウィスコンシンからシカゴでトランジットし、ニューアーク空港に。
約3時間のフライトで、徐々にニューヨークに近づくにつれ、結構興奮してきました。

上空から眺めてると、ニューヨーク郊外はやっぱりそれなりに広くて全戸立てプール付きだったりして、アメリカだなーと実感。

今回、アメリカ本土は2回目で、1回目はかれこれ8年くらいまえのロスアンゼルスでした。そのときは初めての海外旅行で、もうとにかく緊張したのを思い出します。

続きを読む “ニューヨーク旅行 その1(1日目)”
 1  |  2  | すべて