Masslogue
建築とアート、住宅をテーマにした情報サイト
Masslogueトップ  > 建築家 > SANAA プリツカー賞受賞
3 30, 2010

SANAA プリツカー賞受賞

妹島和世・西沢立衛による建築ユニットSANAA(サナー、Sejima And Nishizawa And Associates)が、
2010年のプリツカー賞を受賞したのでメモしておきます。

プリツカー賞は、建築界のノーベル賞ともいわれている権威ある賞で、日本人建築家の受賞は
丹下健三、槇文彦、安藤忠雄につづいて4人(ユニット)目となります。

SANAAの代表作といえば金沢21世紀美術館。ガラスを効果的に使用した透明な軽やかさが特徴的な作品です。
ほかには、Dior表参道も有名ですね。
昨年(2009年)には、 サーペンタイン・ギャラリー・パビリオンを手がけるなど、海外での作品も次々と発表されていて、その活躍が評価されたのだと思います。

海外のプロジェクトが多いようですが、国内でもさらに作品が増えるといいですね。


ちなみに、プリツカー賞の過去の受賞者はこんな感じで、そうそうたる顔ぶれ。

1979年 フィリップ・ジョンソン
1980年 ルイス・バラガン
1981年 ジェームス・スターリング
1982年 ケヴィン・ローチ
1983年 イオ・ミン・ペイ
1984年 リチャード・マイヤー
1985年 ハンス・ホライン
1986年 ゴットフリート・ベーム
1987年 丹下健三
1988年 ゴードン・バンシャフト オスカー・ニーマイヤー
1989年 フランク・ゲーリー
1990年 アルド・ロッシ
1991年 ロバート・ヴェンチューリ
1992年 アルヴァロ・シザ
1993年 槇文彦
1994年 クリスチャン・ド・ポルザンパルク
1995年 安藤忠雄
1996年 ホセ・ラファエル・モネオ
1997年 スヴェレ・フェーン
1998年 レンゾ・ピアノ
1999年 ノーマン・フォスター
2000年 レム・コールハース
2001年 ヘルツォーク&ド・ムーロン
2002年 グレン・マーカット
2003年 ヨーン・ウツソン
2004年 ザハ・ハディッド
2005年 トム・メイン
2006年 パオロ・メンデス・ダ・ロカ
2007年 リチャード・ロジャース
2008年 ジャン・ヌーヴェル
2009年 ピーター・ズントー
2010年 SANAA

>> すべての記事を読む