Masslogue
建築とアート、住宅をテーマにした情報サイト
Masslogueトップ  > 住宅ローン > GE Money ホームワン
3 31, 2005

GE Money ホームワン

[3月31日/日本経済新聞 朝刊]より

米ゼネラル・エレクトリック(GE)グループで、個人向け金融サービスを手掛けるGEコンシューマー・ファイナンスは3月30日、4月から住宅ローン事業に参入すると正式発表しました。新ブランド「GE Money」を立ち上げ、専用クレジットカードも発行。同ブランド名の低金利ローンも始めます。

新ブランドの第一弾となる住宅ローンは、顧客の信用リスクに応じて金利を変える新手法を導入。早期に1000億円の貸し出しを目指すそうです。住宅ローンコンサルティングを手掛けるホームローン・コンサルティング(東京・港)と提携、顧客紹介を受けます。

住宅ローン顧客向けに発行するクレジットカード「ホームワン」は限度額が最大500万円と大きく、引っ越し費用や家具購入など住宅に関する資金ニーズに対応します。既存のクレジットカード事業も2005年夏から新ブランドで刷新する模様です。

GE Moneyサイトより

GE Moneyは、申込条件に応じて最大95%まで、ご融資可能です。
GE Moneyでは、物件の鑑定評価額の最大95%までご融資。
柔軟な融資限度額基準で、お客様の住まいの夢を、
より身近にするお手伝いをします。

保証料は無料です。団体信用生命保険料は当社負担です。
GE Moneyでは、これらの費用を無料でサポート。
お客様の負担を大きく軽減します。

仮審査結果は、スピーディに1日でお知らせします。
受付から仮審査結果のお知らせまで、最短でわずか1日。GE Moneyでは、
先進システムの活用で、お客様にすばやく、タイムリーにお応えします。

プランに合わせて、金利は1.7?4.9%(2005年2月1日現在)
変動・固定の金利体系がお選びいただけます。
変動(6ヶ月)、固定(1年・3年・5年・10年)。さまざまなお客様のニーズや
生活設計に合わせて、きめ細かく柔軟に対応できる豊富な金利プランをご用意。
また返済プランもお客様のご希望に応じて、フレキシブルにお応えできます。


コンサルティングサービス
住宅を手にしてからも長く続くお客様とのおつき合い。だからこそ、最適なローン設計など、お客様との密接なコミュニケーションによる信頼関係を大切にします。専門知識を備えたエキスパート「住宅ローンアドバイザー」に、お気軽にご相談ください。

グローバル品質
世界100カ国以上の国々で、ワールドワイドなビジネスを展開しているGE(ゼネラル・エレクトリック)。そのグローバルな品質に裏付けられた確かな信用があります。

ワイドサポート
自己資金額、勤続年数、職種などの理由で住宅への夢をあきらめる。そんなお客様をひとりでもなくすために、一般の銀行の審査基準よりも幅広い対応によって、住宅を手にする可能性を、お客様といっしょに考えます。

トリプルA
トリプルAの評価を獲得しているGEの確かな財務力を背景に、GE Moneyでは世界40カ国の国々で1,050億ドル(約11兆円)の資産によって多彩な金融サービスを展開。GE Moneyには、世界が認める安心があります。

フレックスプランニング
自己資金、返済方法、返済金額、金利タイプなど、お客様の現在のライフスタイルそして将来の生活設計に合わせて、ひとりひとりに最適なプランをご用意。従来の日本の住宅ローンのスタイルと異なる、 GE Moneyならではの価値がここにあります。


住宅ローンの黒船、ともいえるGE Money。今後、外資の住宅ローンが増えてくるかもしれません。トリプルAの実力と、物件の鑑定評価額の最大95%、保証料無料、団体信用生命保険料は先方負担、仮審査1日という今までにないサービスを展開していく点が非常にユニークです。チェックしてみて損はないでしょう。


GE Money

>> すべての記事を読む