Masslogue
建築とアート、住宅をテーマにした情報サイト
Masslogueトップ  > 建築 > MoMA(ニューヨーク近代美術館) 新館オープン
11 20, 2004

MoMA(ニューヨーク近代美術館) 新館オープン

moma1.jpg
MoMA(ニューヨーク近代美術館)の新館が完成し、11/20にお披露目になりました。総工費は約944億円! 日本人建築家・谷口吉生の設計による新しいランドマークです。

MoMAは、所蔵品の増加対策と隣接したドルセット・ホテルの買収を契機に新館の設置に着手。今年2004年に開館75周年の節目にあわせて完成させることができました。

35年に開館したMoMAは、フィリップ・ジョンソンが64年に東翼、シーザー・ペリが84年にガーデン翼を手がけています。この新館プロジェクトは、97年に行なわれた建築家10人によるコンペで、東京都美術館や葛西臨海水族館、法隆寺宝物館などの建築を手掛けた谷口吉生が優勝し、足掛け7年のロングプロジェクトになりました。

谷口氏の建築の特徴は、直線的な箱型の建物、緻密に計算された光と影の効果、加えて周りに配された水や緑との艶やかな調和ではないでしょうか。彼の建築 に足を踏み入れると、まるで異次元に来てしまったかのような、ドラマチックな錯覚すら覚えます。ミニマルでモダンでありながら、そこはかとなく日本的。 MoMA@森美術館

玄関を53丁目と54丁目に設置し、通り抜けが可能な構造に。グレイガラスと漆黒の御影石で造られた外観は、周辺との調和を考慮したものです。また、ガラスとスチール製のファサードを保存するなど、歴代の建築家への敬意を示しているそう。

moma2.jpg

2階から5階までは吹き抜けのアトリウムとなっていて、2階は常設展示場、3階は建築関連の資料、4階5階はゴッホやモネなどの後期印象派から、マティスやピカソに代表されるキュビズムやシュールリアリズムなど、20世紀前半に起こった「イズム」を網羅する構成。
入場料は12ドルから20ドルに値上げされましたが、話題のスポットとして注目を浴びるでしょうね。うう。行きたいです。

Link: MoMA(ニューヨーク近代美術館)公式ページ

>> すべての記事を読む